愛知県

  1. 漬物ガイド
  2. >
  3. 漬物一覧
  4. > 愛知県

愛知県の漬け物一覧

山ゴボウのみそ漬け

山ゴボウをみそに漬けたもので、愛知県の他、長野県のものも有名。
岐阜県では山ゴボウを「キクゴボウ」と呼び、キクゴボウ漬けが知られている。
これらはゴボウと呼ばれていても、実際にはゴボウではなく山菜の一種であり、ゴボウにはない野趣に溢れた風味と歯切れのよさが特徴である。

守口漬け

この地域で収穫される守口ダイコンを粕漬けにしたもので名古屋の名産品のひとつ。
守口ダイコンは細長い外見が特徴的であるが、肉質が堅いため漬け物以外ではあまり用いられないが、その分歯切れの良い歯ごたえが得られる。
酒粕とみりん粕で漬けるため良品はもみじ色をして、歯ごたえとともに爽やかな風味を味わえる。

渥美たくあん

愛知県の渥美半島(角みたいな所の右側)で生産された大根を利用して作られた沢庵漬け。
塩漬けではなく、ぬか漬けなのが特徴である。
この地域は土壌も大根作りに最適で、天日干しする際の季節風も適したものだったため、昭和頃から沢庵作りが盛んになった。