福岡県

  1. 漬物ガイド
  2. >
  3. 漬物一覧
  4. > 福岡県

福岡県の漬け物一覧

四つ山漬け

有明海で取れたタイラギという貝の貝柱を酒粕に漬けたもの。
酒粕に砂糖と唐辛子の粉末を入れるため、甘く辛い味になり酒の肴として重宝される。
漬けてから一週間ほどで食べごろとなる。

エビの長寿漬け

福岡の名産品で生のエビを酒粕に漬けて発酵させたもの。
家庭では茹でたエビを用いて作る。
独特の風味が付き酒の肴として重宝される。

やましお漬け

昔、筑後川の氾濫によりその中洲に自生したと伝えられる「やましお菜」の漬け物。

この地方では山津波のことを「やましお」と呼ぶため現在の名称に至った。

一夜漬けのためさっぱりとした味わいが爽やか。

福岡高菜漬け

広島菜、野沢菜とならび日本三大菜の一つに数えられる高菜の塩漬け。
高菜自体に独特の辛みがあるが、大抵唐辛子も入れるため、比較的辛い漬け物となる。
浅漬けはそのまま食べたり醤油をかけるが、古漬けはチャーハンなどの材料としても重宝する。