熊本県

  1. 漬物ガイド
  2. >
  3. 漬物一覧
  4. > 熊本県

熊本県の漬け物一覧

五色カラシ漬け

熊本県の名物でシイタケなどの野菜を混ぜてカラシで漬けたもの。
熊本はカラシレンコンなどで知られているカラシ、山間部ではシイタケがよく取れるため、この両者を合わせた漬け物が誕生した。

かずら豆腐の味噌漬け

熊本県の名物で豆腐をみそに漬けた漬け物。
平家の落ち武者が熊本県の五家荘に隠れていた時に食べたものとされており、歴史も古く800年前に豆腐を長期間保存するために考えだされた。
みその味と色が豆腐に染み込み、チーズの様な風味があるのが特徴。
少し塩辛い。

あかど漬け

この地域で栽培される里芋の一種「赤どいも」の茎を塩漬けにしたもの。

別名「畑の馬刺し」とも呼ばれるのは、その赤みと食感が他の漬け物と一線を画すからである。

水田ごぼうの漬物

水田ごぼうと呼ばれる品種を塩漬けにしたもの。

あっさりとしたゴボウの風味を楽しむことができる。

また料理の素材として様々なアレンジも可能だ。

阿蘇たかな漬け

高菜漬けは九州地方に広く伝わる漬け物である。

主に福岡のものが有名であるが、佐賀や阿蘇といった地域の高菜漬けも土産として親しまれている。